関西で楽しむなら「キャッツ」で決まり!

関西で楽しむなら「キャッツ」で決まり!

大阪や京都、関西を中心として展開しているのがキャッツです。全国規模のビデオボックスではありませんが、DVDの数、部屋の質とっても申し分ない良店だとおもいます。一体どのような工夫がなされているのでしょうか。

コンテンツのラインナップ

DVDの品数3万枚。取りそろえてある作品の数はかなり多いです。このほかコミックスや雑誌なども3万以上の数があり、小規模の漫画喫茶を超えています。これだけの数であれば、多くの客は満足することができるでしょう。「おとこのオアシス」を自称するだけのことはあります。

1日に何十本、何十冊の新作が入荷されています。新しい作品を楽しみたい人、今話題のコミックを読みたい人も心行くまで堪能できるでしょう。

どんな部屋があるの?

ほかのビデオボックスと比較するとシンプルな設備であるといえます。選択できるのは、リクライニングソファータイプとフラットシートタイプのみです。特徴は、その清潔感。お店のコンセプトが「オトナのフリースペースの提供」なだけあり、雰囲気のあるシックなデザインです。もちろん個室内部だけでなく、フロントや開架も同じようになっています。

アダルトコンテンツを扱っていると、胡散臭い感じや危ないイメージがついてしまうのは避けられません。しかしその印象を払拭し、客が安心して利用できるような店舗づくりをしているようです。

魅惑の料金システム

シビアな大阪の顧客を満足させるためか、低価格を実現しています。一部店舗では初回に限り100円/30分のサービスを提供するなど、かなり低めの料金設定です。深夜パックは1700円/12時間と、ビジネスホテルや漫画喫茶を利用するよりも安くなっています。土日と祝日は300円ほど料金が上がってしまいますが、それでも良心的な価格であることには変わりありません。

豊富な品ぞろえ、清潔感がある店内、低い料金と、わたしたちのツボをつかんだお店であると言えるでしょう。サービス内容はいたってシンプルですが、個室ビデオボックスを利用したいという人であればまったく問題ありません。関西に行く人には是非おすすめしたい店舗です。

Menu

Copyright(c) 2011 個室ビデオボックスで充実したオナニーライフ~現代に生きるサラリーマンのオアシス大解説 All Rights Reserved.