見えないからこそエロい!エッチなアイドルの着エロ作品

最近密かなブームとなりつつあるのが「着エロ」という分野の作品です。立ち位置としてはアダルトビデオとイメージビデオ(グラビアアイドルなどが出演している作品)のちょうど中間のような存在ですが、人によってはアダルトビデオよりもずっとエロスを感じるのだとか。もちろんビデオボックスでも取り扱っている店舗は多々あります。今後、益々発展が予想される着エロについて解説してみましょう。

着衣したままだからこそエロい!

着エロとはつまり「着衣」したままの「エロティシズム」という意味です。服は着ているけれどもエロい。いえ、服を着ているからエロい、という演出に特化した作品のことを指します。

出始めの頃こそ、「チラリズム」というような要素が強く、ギリギリ見えないということに重点を置いていましたが、最近は少し趣向が変わってきており、着エロと謳いながらも、いろいろな部分が少しずつ見えているような作品が増えています。

また、近年ではより過激さがエスカレートしており、単にヌード(に近い)グラビアを披露するだけではなく、マッサージなどで全身をもみほぐされたり、中には大人のおもちゃを使っていやらしい声をあげたりするアイドルまでいます。

着エロアイドルの行く末

最近では、着エロに出演したアイドルがその後AVデビューする、という流れが多くなってきています。もちろん全員ではありませんが、ファンからすると、これは非常に嬉しいものではないでしょうか?見えそうで見えなかったアイドルの真の姿がついに解禁される訳です。感動すら覚える人もいるでしょう。

しかし中には、アダルトビデオ出演後にファンを辞めてしまう人もいるようです。その理由は「全てが見えてしまったら、もう着エロに魅力はない」からだとか。コンセプトがしっかりしている分、ファンの希望も明確なのですね。

ちなみに、一時期テレビで大活躍していた壇蜜さんも、この着エロ出身です。エロいエロいと言われていますが、作品の中ではもっと淫靡な姿を堪能することができます。少し大きめのビデオボックスであれば、たいてい置いてありますので、ファンの方はぜひ見てみましょう。

着エロは厳密にはアダルトビデオとは違います。しかし今では、アダルトビデオと同じくらい過激で、徐々に人気が高まっているジャンルのひとつです。お気に入りのアイドルを見つけて、ぜひ作品を楽しみましょう。そして、彼女がAV女優としてデビューしたなら、その時もぜひビデオボックスへ試写しに行ってください。


Menu

Copyright(c) 2011 個室ビデオボックスで充実したオナニーライフ~現代に生きるサラリーマンのオアシス大解説 All Rights Reserved.