あえて何もしない旅

ほとんどの方が、旅行へ行く際には何らかの目的を持っていることでしょう。ここでご紹介しただけでも、観光を楽しむ、グルメを味わう、風俗へ行く、イベントに参加する…何かしらの目的を持っているはずです。 しかし、旅の期間の過ごし方は自由です。人気観光地に行ったからといって、絶対にその観光スポットを見に行かなければならないわけではありません。極端な例を挙げれば、京都に行ったからといって世界遺産に指定されている寺社仏閣に行かなければならないわけではありませんし、東京に行ったからといって、東京タワーやスカイツリー、浅草寺を見なければならないわけではないのです。
それこそ、何の目的もなく街を歩いたり、するだけでもいいですし、カフェに入ってのんびりとした時間を過ごすだけの旅だって楽しいものなのです。

毎日の生活に疲れているという方の場合、普段暮らしているエリアから離れるだけでも、十分な価値があります。同じように何もしない日であっても、自宅にいればどうしても仕事のことや、生活のことを考えてしまうものです。そこから完全に切り離された状態で「何もしない日」を持つことがとても大切なのです。
ビジネスホテルの部屋でただテレビを見るだけでも…
当サイトの別項目でもお話しましたが、観光地に行ったからといって有名な旅館などに宿泊しなければならないわけではありません。一人旅であれば、狭いビジネスホテルであっても何の問題もありません。
現地に到着して、ホテルにチェックインし、あとは部屋でただのんびりとテレビを見るだけでも、日常から離れた気分を味わえます。特に、そのエリアでしか放送されていないようなローカル番組などを見てみると、それだけで普段の生活のことをわすれてリフレッシュすることができるでしょう。
あてもなく歩くことも一つの旅の楽しみ方になる?
特に観光するわけでもなく、まったく知らない街をあてもなく歩くのも悪いものではありません。どこか目的地があるわけではありませんので、疲れたら適当なカフェなどで休めがいいのです。また、歩くのに飽きたらホテルに戻ることができます。そんな自由な状態でゆっくりと歩く機会はなかなかありませんよね?特に、都会で毎日忙しく働いていると、散歩をする機会すらなくなってしまいます。

まして、そこがまったく知らない土地であればより普段とは違った気分を味わうことができるかもしれません。
どこにでもある当たり前の場所でも
ちょっとした公園など、どこにでもある当たり前の場所でも旅先では新鮮に感じられることがあります。そもそも、あなたの家の前に公園があったとしても、なかなかそこで目的もなくゆっくりとした時間を過ごすなんてことはないでしょう。
それこそ、目的のない旅にでもでなければ、どこにでもある公園でゆっくり景色を眺める…なんて機会はそうそうないでしょう。考え方によっては、これは観光スポットへ行くよりもずっと貴重な体験と言えるかもしれません。

このように、何の目的のない、何もしない旅であっても決して無駄なことではありません。忙しく、ストレスの多い毎日から離れて過ごしたい…そう考えている方は、一度試してみてはいかがでしょうか?