格安な宿泊施設として利用する

あなたはどんな用途でビデオボックスを利用しているでしょうか?もちろん、誰にも邪魔されずにエッチなビデオを見て、オナニーをするための場所、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか? しかし、本当にそれだけで良いのでしょうか?

低価格で個室の中でゆったりとした時間を過ごすことのできる貴重な場所です。そこを性欲を発散するためだけの場所として利用するのでは、少しだけもったいないと思ってしまいませんか?

一昔前であれば、終電を逃してしまった際に利用する格安の宿泊場所と言えば、カプセルホテルがもっとも一般的でした。
確かにカプセルホテルはとても安価に宿泊することができますが、それでも1晩3000円程度は覚悟しなければなりません。
そう考えると、ビデオボックスに宿泊する、という選択肢もありなのではないでしょうか?

カプセルホテルより広く、ゆったりとした時間を

一般的に、ビデオボックスはカプセルホテルの宿泊スペースよりも広く、部屋によっては床もフラットになっており、十分に眠ることが可能となっています。

また、カプセルホテルの場合は、ただの仕切りで区切られているだけですので、周囲の音がそのまま聞こえてしまいますので、運悪く隣のカプセルの方が大きな音でいびきをしていて、眠れない、というケースも少なくありません。 それに対してビデオボックスの場合、完全防音となっているところも少なくありませんので、こちらも周囲をあまり気にする必要もありませんし、他の部屋からの騒音に悩まされることもなく、ゆっくりと休むことができるでしょう。

さらに、宿泊施設として利用する方が多くなったことから、時間内の外出が可能となっていたり、シャワーまで完備されていたりするところも少なくありません。
ここまで来ると、立派な「ホテル」と言ってしまっても過言ではないでしょう。

料金的にもカプセルホテルよりも安い?

近年では格安で利用することのできるビデオボックスが多くなっており、フラットタイプでゆったりと眠ることのできる部屋を選択したとしても、21時から翌朝9時までで、2000円程度で利用することができるところも少なくありません。 3000円も出せばしっかりと睡眠をとることのできる部屋を確保することができる、と考えれば、とても便利な宿泊施設であると思いませんか?

立地も、駅の周辺などの都市部にあることも多いことから、安く夜を明かすことのできる場所を探すのであれば、ビデオボックスも選択肢に入れてみても良いのではないでしょうか?

もちろん、眠る前にちょっとだけムラムラしてしまった時にもすぐに対応することができるのも嬉しいポイントですね。最近ではオナホなどの夜のお楽しみグッズが格安で売られているところも多いですので、充実した夜を過ごすことができるのではないでしょうか?

このように、ビデオボックスは格安で宿泊することのできる場所としても非常に優秀なスポットであるということがいえます。
もちろん、ちょっとゆっくりしたいな、という時に仮眠用のスペースとしても利用することが可能です。
あなたも、ビデオボックスの魅力、メリットをもっとフルに活かして活用してみてはいかがでしょう?


Menu

Copyright(c) 2011 個室ビデオボックスで充実したオナニーライフ~現代に生きるサラリーマンのオアシス大解説 All Rights Reserved.