個室ビデオボックスで働くMさんの深刻な悩み

個室ビデオボックスで働くのには金銭的や精神的に大きなメリットがあります。しかし、中にはそのせいでちょっと困った悩みを抱えることになってしまう人も・・・。ここでは、個室ビデオボックスで働くMさんの実体験をご紹介します。

Mさんの悩み

個室ビデオボックスの店員をしています。実は、自分には悩みがありました。この店で働きはじめてから数カ月が経ったとき、ふと気づきました。僕、もうAVでたたなくなってしまっていたんです。

そもそも個室ビデオボックスで働き出したのは、第一に時給が良かったから。そして第二に、アダルト作品に囲まれてすごせるからという理由でした。最初の頃は本当に楽しかったんです。毎月入ってくる新作を並べて、「あ、この子可愛いから後で見てよう」なんて思っていました。

しかし、冒頭'でも言ったように、月日を重ねるにつれてこうした興奮は冷めていきました。はじめの頃は店に立っているだけで、下半身をどうやって鎮めるかに集中していたのに・・・なんだか情けない話です。

先輩からのアドバイスで活路を見出す

結局僕の場合、AVで抜けないものですから、プロのお店に通うようになりました。とは言え、いくら時給がよくても所詮はアルバイトです。そこまでお金に余裕があるわけではありません。1週間に1回のペースで通っていましたが、それでも給料日前にはお財布がスカスカになってしまって・・・

思い悩んだ僕は、バイトの先輩に相談をしたんです。すると先輩は、そんなことで悩んでいたのか、と言ってくれました。なんと先輩も、一時期AVを見ただけでは勃起できない体になってしまっていたそうで、まったく僕と同じ症状だったんです。

そこで先輩教えてくれた解決策というのが、バイアグラでした。

バイアグラで楽しくオナニーできる毎日が

バイアグラの効果は抜群でした。いままで、AVを見ただけではウンともスンとも言わなかった僕の愚息が、しっかりと硬くなったんです。しかもすごいと思ったのは、一度だけでなく二度、三度と射精ができるようになった点。これまで90分で個室ビデオボックス(ちなみに、自分が働いている店です)だと射精は1回きりというのが多かったです。そのため、フィニッシュした後はしばらく暇な時間が続く、なんてことも多かったんですよね。それが、90分をフルにつかってオナニーを楽しめるようになりました。

結果的に、風俗に使うお金に比べたら圧倒的に出費も減って、今は自由にオナニーを楽しめるようになっています。本当に、バイアグラには感謝です。EDに悩んでいる人には、ぜひ試してもらいたいですね。最近はジェネリック版も出ているみたいなので、お財布にもやさしいですよ!

一度の失敗談

ただ、あまり大きな声では言えないんですが、一度失敗してしまったことがあるんです。実は、はじめてバイアグラを購入したのってネットだったんですよね・・・。ちょっと怪しいなとも思ったんですけど、安さに負けて買ってしまったんです。

すると、待てど暮らせど商品が送られて来ない・・・。つまり、詐欺サイトだったんです。あれには困りました。安いといっても、僕の給料からすると大金であることに違いはありません。結局、バイト先の近くのメンズクリニックにお世話になった次第です。皆さんも、ネットでの通販には気をつけて欲しいですね。

Menu

Copyright(c) 2011 個室ビデオボックスで充実したオナニーライフ~現代に生きるサラリーマンのオアシス大解説 All Rights Reserved.