4th STEP 部屋に入ってから

ビデオボックスを最大限に楽しむためには、個室に入ってからの行動が重要になってきます。基本的には自分の好きな方法をとればよいのですが、気をつけなければならないことがいくつかあります。失敗しないためのチェックポイント、心構えは一体どんなものでしょうか。


部屋に入ったら確認すること

個室に入ったら確認することがいくつかあります。些細なことではありますが、チェックすることでより快く利用することが可能です。

まずは、部屋が綺麗に清掃されているかどうか。ごみ箱が空であるか、ティッシュは十分であるかなどを確かめましょう。万が一にでも不備があれば、自分が楽しんでいるときに水を差されて興ざめしてしまうかもしれません。

つぎに、部屋の鍵をかけましょう。鍵が付いていない場合もありますが、その場合も「鍵が付いていないこと」を覚えておくと安心です。

なんだか物足りなくなったら

DVDを観ながらのマスターベーションでは、いつもと変わりません。さらなる刺激を求める場合は、ジョークグッズを使うのも良いでしょう。店内に備え付けられている自動販売機、フロントあるいは内線電話などで購入することができます。 しかし、ビデオボックスで買うことができるのはごく限られたタイプのものだけです。より満足度の高い自慰を欲するならば、お店だけに頼ってはいけません。自分で必要なものを持ちこんでみましょう。一押しなのは小型で持ち込みやすいオナホールやローター類です。オトナの玩具は店内でも販売されていますが、自分に合ったものがあるとは限りません。もし使い慣れたもの、好みのものがあるならばそちらを使うのが良いと思います。

またEDでお悩みの方にはバイアグラがオススメです。快感の増幅に効果が期待できるでしょう。携帯のしやすさやパフォーマンスの面からみても、性具と並んでおすすめできます。しかし偽物も出回っているため、入手の際には信頼できる取引先が必要です。クリニックから処方してもらうのが最も安全で確実な方法でしょう。

ただビデオボックスに入っただけで満足してはいけません。個室に入ってからの行動によって快適さが増大します。これらの点に注意しながら、それぞれの楽しみ方を模索していきましょう。

Menu

Copyright(c) 2011 個室ビデオボックスで充実したオナニーライフ~現代に生きるサラリーマンのオアシス大解説 All Rights Reserved.