出張サラリーマン必見!ホテルがライバルの宝島24はホントにすごい!

宝島24はロングステイ、つまり長期滞在を目的としてお客さんを呼び込む工夫が多数なされている個室ビデオボックスです。実際、マンスリーマンションではなく、ちょっとした出張の時には宝島24を利用する、なんてサラリーマンの方も少なくないとのこと。そこで今回は、そんな 宝島24にはどのような工夫がされているのか?といった点について覗いて見ましょう。

コインランドリーもあるから宿泊もOK

宝島24にはコインランドリーが設置された店舗があります。こうして書くと「とは言っても数店舗、しかも都内だけでしょ?」と思われる方も多いはず。しかし、なんとコインランドリー設置店の数は都内だと本当に多数。その他、横浜や川崎などの神奈川県や、茨城、大阪なんかにもあるのです。

コインランドリーが使えるということは、数日にわたる滞在であっても洗濯に困ることはありません。わざわざ宿泊先の近くのクリーニング屋やコインランドリーを探さなくていいというのは、非常に助かりますよね。

テレビの録画だってOK

出張中だと、どうしても見たい番組を我慢しなくてはなりません。ホテルやマンスリーマンションにも、さすがに録画用の機械が置いてあるところはほとんどないでしょう。

宝島24でのステイであれば、こうしたお悩みが解決されます。なんと、数店舗にはなりますが、宝島24の店舗の中には、テレビレコーダーを設置したところがあるのです。朝、見たい番組の予約録画をかけておけば、お仕事から帰ってきた時に思う存分、テレビが楽しめます。

とにかく暇しない!マンガが超豊富

宝島24の特徴といえばやっぱりマンガの量でしょう。個室ビデオボックスで、ここまでの量を揃えているところはなかなか見かけません。しかも、しっかり新刊が入ってくるので、読み進めているマンガがある人にも最適です。

持ち出しこそできないものの、出張中の休日に、暇だから読みたかったあの作品を読破しよう!なんてこともできてしまうわけです。なお、コミックだけでなく雑誌も仕入れられているので、月曜日にはジャンプも読めてしまいます!

その他、書籍の中にはグラビアアイドルや女優の写真集なんかもラインナップされています。本屋では立ち読みできませんし、購入するほどでもない・・・だけど、一度テレビに出ているあの子の水着姿が見てみたかった!なんて願いを叶えてくれます。

さすがにないのはED薬

さて、ここまでいろいろな物が揃っている宝島24ですが、男性にとってとっても大事なものが用意されていません。それはバイアグラです。さすがに、医師からの処方が必要な薬については、同店舗でも用意は難しいのですね。

とは言え、栄えた駅だと最近は専用のメンズヘルスクリニックがあることも多いです。もしも心ゆくまでオナニーを楽しみたい!とお考えの方は、こうした医療機関に足を運んでみましょう。

なお、繁華街では偽バイアグラを売り歩くバイヤーもいるという噂があります。実際、大阪で偽バイアグラを売っていた韓国人と台湾人のが逮捕される、なんてこともありました。EDに悩んでいる方を陥れるような許せない事件です。もしも下半身の元気を取り戻したいということであれば、必ず正規の医療機関に行くことをオススメします。

Menu

Copyright(c) 2011 個室ビデオボックスで充実したオナニーライフ~現代に生きるサラリーマンのオアシス大解説 All Rights Reserved.